Welcome to my blog

On the もみー

何の変哲もない日記です。普通?大好きですよ、普通

ボーリング大会の景品

社内で行われたボーリング大会の景品は、お酒でした



めちゃくちゃ高いやつではないですが、日本酒は好きなのでありがたいですね

1位が何かはわかりませんが、おそらく一番いい景品は適当な順位の人が当選する、「叙々苑お食事券」です

次の大会も何か当たることを願って参加することにしよっと

日本酒会_2017年2月

今更ながらに2月の日本酒会でも記事にしようかと思います



まずは先付け
毎回安定して美味しくて地味に楽しみにしています

IMG_20170225_190103.jpg



そして恒例の船盛
今回はカニが登場していました
何カニだったか忘れましたが、味が濃くてなかなか美味しかったです
でも飲み会でカニが出るとみんな無言になりますね

IMG_20170225_190103_2.jpg




船盛を食べきらない間に出てきた、手羽先のから揚げ
手羽先の定義とは果たして・・・
というかこれも無言になる系の料理ですねw
美味しかったですが!

IMG_20170225_191225.jpg



次はカサゴの煮つけと長ネギの肉巻きだったかな?
これも安定して美味しいです
最近魚釣りに行けてないですが、これくらいのが釣れたら嬉しいですよね

IMG_20170225_194049.jpg
IMG_20170225_195740.jpg



そして今回のメインどころはアンコウ鍋でした
アンコウって初めて食べました!
ただ白身?だと思うので、味自体は淡泊でしたね
肉厚でほろほろな感じとゼラチン質がいい感じでした
肉質はフグみたいな感じかな?
何より鍋の出汁が美味しい!

IMG_20170225_201135.jpg



〆の雑炊とデザートの写真を撮り損ねましたが、お酒はこんな感じでした
志太泉美味しいです
料理とよく合いますね

IMG_20170225_192136.jpg

記事のアップがこんなタイミングなので、来週はもう3月の日本酒会です
次回も参加出来そうなので楽しみにしております

白と黒の狭間で、という愚痴

みなさんの会社は何時が始業時間でしょうか

私の会社は8時25分が始業時間です、たしか

その前に体操をして、25分から全体朝礼みたいな流れで仕事が始まります

シビアに考えると体操もサービス的な位置づけになっていますが、さすがにそこまで喰ってかかかる社員はいないようですね

始業前の出社時間は人それぞれ主張があるかと思いますが、私としては始業時間の前に仕事の準備が出来る程度の時間に出社すればいいのではと思っています

例えばPCの電源を入れるとか、書類を机の上に出しておくとか

体操の時間も入れるなら、体操の10分も前に自分の席についていれば特に問題なく仕事の準備は出来るかなと、そう思うわけです

ただ中には始業時間の1時間以上前に出社して普通に仕事をしている人もいます

実際私も準備が出来てしまえばメールのチェックしたりします

とは言っても私の出社時間は8時ごろに駐車場に着き、席に着くのは8時10分くらいなので準備くらいの時間しかないんですけどね


そしてそんな中とある朝、課長から衝撃の一言が


「ねぇねぇ○○君、もう少し早く来れない?○○君残業多いから、みんなを見習って朝来て残業減らさないと!」


え!?



課長・・・笑いながらですがとんでもない事言ってません?


私の会社では朝出社したときにタイムカードを切ります

ただ実際の始業時間は8時25分なので、それ以前の仕事は自動的にサービス残業的な位置づけになります


それを朝早く来て、みんなを見習って残業を減らせと!?

サービスをしろと、そうおっしゃるのですね・・・


いや、何も私はサービス断固否定派じゃないんです

会社的にはダメですが、始業前のサービスくらいはしてもいいと思ってますし、何だったら自分が必要だと思うなら仕事終わりでタイムカード切って残ったっていいくらいに思ってます

もちろんそれで何かあれば大問題に発展しますし、そもそもやってはいけないと分かってはいるんですけどね

やらねば、という強迫観念に駆られてのパターンもダメですね


課長職となれば、私のような下っ端のこういう考え方に、まった!をかける立場じゃないのかと

それを逆にサービスをしろなんて言い出したらね、もう終わりですよ

しかもみんなを見習えって・・・

ただでさえこういった労働条件に厳しい世の中、総務部長の週報にもよくワークライフバランスって出てくるじゃないですか!

自分が主体でやるのもよくないのに、そういったサービスの空気を作ったら職場は衰退していくと思うんです


指示してサポートしなきゃいけないのはサービスで仕事時間を増やすことではなく、仕事の効率を上げることじゃないんでしょうか

サービスの時間が増えても効率化にはならないですよ?もちろんシステム上は残業が減るので効率が上がったようになりますけど



というかそもそも、課長が言ってる朝早く来ている人と私の仕事内容は違いますからね?

その人たちは1日の仕事量がほとんど決まっているので、朝早く来れば必然的に残業が減ります

でも私の場合、1日の仕事量は決まっておらずいくつかの案件として抱えています

それを朝早く来たところで、会社にいる時間が増えるだけで残業時間の削減に直接繋がるとは限りません

まぁそりゃ毎日30分1時間とサービスの時間を積み重ねればその分案件は早く終わりますから、長期的に見れば残業時間は減るでしょう

ただ上司がそれを指示しちゃだめでしょう

やることなんていっぱいあるわけですから、見かけ上で残業時間を減らせばその分別の仕事が来る人も多いでしょう。特に出来る人のところには


大体ね、1日に決められた内容の仕事しかしない人のほうが等級が上ってどうなの

言われたことしかやらず、自分で責任を持って何かを決めることすらしない、そんな人のほうが等級が上

あまつさえ見習えと

むかつきますね。等級上なのは年齢的に上ですしいいんですけどね

ただもう少し自分の意思で仕事をしてほしいもんです

仕事内容さえ変えてくれれば、朝早く来なくても残業減るわ!と


たまにはこんな愚痴も出たりします。ほんと、仕事との付き合い方って大切ですよね